映像を編集するソフトウェア
EDIUSの総合サイト

EDIUS World TopSupportFAQ > 仕様

FAQ

  • EDIUS Pro 8
  • 仕様

EDIUS Pro 8 の動作環境

FAQ ID:KB00400010 | 更新日: 2015/06/26

EDIUS Pro 8 が使える動作環境(PCのスペック)を教えてください。

EDIUS Pro 8が動作する環境は以下の通りです。SD, HDのビデオ編集をする場合でも従来バージョンのEDIUSよりも高い性能を要求しますので、従来バージョンからのアップグレードをご検討のお客様は、動作環境をよくお読みの上ご検討ください。

CPU Supplemental SSE3 をサポートしたIntel Core iX プロセッサー
メモリー 2GB以上(4GB以上を推奨)
*4K編集時は8GB以上を推奨
ハードディスク EDIUSのインストールに6GB以上の空き容量が必要。
映像用にATA100/7200回転以上のドライブが必要。
*編集時には映像データ容量の2倍の空き容量が必要です。
**HD/4K解像度を編集する場合は、RAID 0を推奨。
光学ドライブ EDIUSのインストールにDVD-ROMドライブが必要。
*Blu-rayやDVD作成には、対応したドライブが必要。
グラフィックス 以下の条件を満たすグラフィックシステムが必要。
-1024x768 32bit color 以上の表示ができ、Direct3D 9.0c 以降、および Pixel Shader Model 3.0 以降に対応したもの。
-ビデオサイズに応じて以下のビデオメモリーが必要。
SD(8bit): 256MB以上(512MB以上を推奨)
SD(10bit)/HD(8bit): 512MB以上(1GB以上を推奨)
HD(10bit): 1GB以上(2GB以上を推奨)
HD(1920x1080)以上: 2GB(2GB以上を推奨)
サウンドデバイス WDMに準拠したサウンドデバイスが必要。
インターネット接続 ユーザー登録、サポート、ソフトウェアの認証・アップデートに必要。
OS

Windows 10 64bit ※
Windows 8 64bit
Windows 7 SP1 64bit
*32bit版Windows 8, Windows 7およびWindows Vista, Windows XPでは使用できません。

※Windows 10でご利用の際は、お手持ちのディスク等でインストールした後に、最新バージョンへアップデートしてください。