映像を編集するソフトウェア
EDIUSの総合サイト

スナップ機能のON/OFF | 映像編集ソフトウェアEDIUS(エディウス)

EDIUS World Top > TIPS > 操作

TIPS

操作
スナップ機能のON/OFF

スナップ機能のON/OFF

タイムラインカーソルの移動やクリップの移動、トリミングの際に、カットの切れ目などにスナップ(吸着)する機能がデフォルトで設定されています。この機能はクリップ間で空白が空いていたなどのミスを防ぎますが、場合によってはスムーズな編集の妨げになることもあるでしょう。そのような場合は、トラックヘッダーの上部にあるモードバーの「イベントスナップモードの切り替え」ボタンでスナップ機能のオン/オフを切り替えてください。

一時的にスナップ機能のON/OFFを切り替えたい場合は、タイムラインカーソルやクリップのドラッグ中に「Shift」キーを押してください。押している間はスナップのON/OFFが反転します。「Shift」キーを押しながらクリップを移動させようとすると、複数選択の操作になってしまうので注意してください。

スナップ機能の詳細設定

メニューの「ユーザー設定」で「アプリケーション」「タイムライン」を選択し、「イベントスナップ」の項目で、スナップする対象を細かく設定することができます。

TIPS