映像を編集するソフトウェア
EDIUSの総合サイト

EDIUS World Top > TIPS > エフェクト

TIPS

エフェクト
エフェクトの入出力

エフェクトのインポート/エクスポート

作成したオリジナルエフェクトは書き出しや読み込みができ、他のEDIUSでも使用することができます。

オリジナルエフェクトをエクスポートしたい場合は、エフェクトパレット上で書き出したいエフェクト(またはフォルダ)を選択し、右クリック「エクスポート」を選択し、保存場所とファイル名を設定ます。すると、ファイルが.tpdという拡張子で出力されます。
エフェクトをインポートしたい場合は、エフェクトパレットで右クリック「インポート」を選択し、読み込みたいファイル(.tpd)を選びます。するとエフェクトパレットに読み込んだエフェクトが追加されます。

TIPS