映像を編集するソフトウェア
EDIUSの総合サイト

キーフレーム制御 | 映像編集ソフトウェアEDIUS(エディウス)

EDIUS World Top > TIPS > エフェクト

TIPS

エフェクト
キーフレーム制御

キーフレーム制御ができないエフェクトをキーフレーム制御

「カラーコレクション」のようにキーフレームが設定できるエフェクトもありますが、「モザイク」「エンボス」のように多数のビデオフィルタでは、そういった制御はできないようになっています。しかし、「ブレンドフィルター」を活用すればキーフレーム制御が可能になります。
まずクリップにビデオフィルターの「ブレンドフィルター」を適用します。ブレンドフィルターの設定ダイアログを開き、「フィルター2」に目的のエフェクト(下図ではモザイク)を設定してください。次に「キーフレーム」にチェックを入れ、グラフを右上がりになるように設定します。これで通常の映像から徐々に目的のエフェクトがかかった映像へと変化する効果を得ることができます。「追加」でキーフレームを追加したり、「曲線補間」で効果のかかり具合を滑らかに変化させることも可能です。

TIPS