映像を編集するソフトウェア
EDIUSの総合サイト

ミニチュア風エフェクト | 映像編集ソフトウェアEDIUS(エディウス)

EDIUS World Top > TIPS > エフェクト(応用)

TIPS

エフェクト(応用)
ミニチュア風エフェクト

ミニチュア風エフェクト

ここではミニチュア風のエフェクトをご紹介しましょう。タイムラプス(微速度撮影)素材に適用することで、CMなどでよく見かけるミニチュア風の表現をEDIUS上で簡単に再現することができます。

映像をミニチュア風に仕上げるには、高所から見下ろしている、または対象が小さく写っているようなタイムラプス素材を用意することと、近くで見ているようにエフェクトを加えていくことの2点がポイントとなります。実際に自分の目でミニチュアを見ている場面を想像していただけるとよりわかりやすくなります。

設定方法

まず、彩度やコントラストを上げ、色味の強い色調にします。今回は「カラーバランス」を使用しました。次に、「オールドフィルム」の周辺減光機能を使用して、映像の中心から外にいくに従い暗くなるように設定します。最後に、近くのものを撮影している時のような被写界深度を、効果の範囲を指定した「マスク」のブラーエフェクトで再現します。これでミニチュア風エフェクトの完成です。
もちろん素材ごとにエフェクトの種類や設定値は異なるので、ご紹介した方法を一例として、色々と調整してみてください。

ここで使用したミニチュア風エフェクトはプリセットとしてこちらからダウンロードしていただけます。

TIPS