1. EDIUSWORLD.COM TOP
  2. PRODUCTS
  3. EDIUS X Pro

EDIUS X Pro

すべてを繋ぎ、先へ

EDIUS Xは、今までのEDIUSが誇る圧倒的なリアルタイム編集性能をさらに向上させながらも、次世代のクリエイティブを見据えた革新的な新アーキテクチャーにより、シリーズ最大の進化を遂げます。” It’s time to create”をテーマに、EDIUS Hubが高速かつ効率的にすべてのアプリケーションを繋ぎ、強固な連動を実現します。そして、EDIUS Xは、映像制作の未来に向けて、多彩なチームワークソリューションの構築とシステムインテグレーションを可能とします。

真のプロフェッショナルのために

広いダイナミックレンジを保持しているLog/RAW素材を最大限に活かした4K HDRの高機能カラーグレーディング、XAVCXF-AVCなど数多くの業務用フォーマット対応、放送現場で培われた強靭な堅牢性、自由な映像表現力とカスタマイズ性など、プロフェッショナルビデオ編集に特化したソフトウェア、それがEDIUSです。

さらに、スピードを

即時性を求められる世界中の過酷な映像制作現場から絶大の支持を得るCPUを最大限に活用した高速なデコードとレンダリングエンジンを搭載し、4KHDなど解像度やフレームレートの異なるビデオを1つのタイムラインで快適に編集でき、最新の業務用フォーマットを含むさまざまなビデオファイルを変換なしでネイティブに扱えます。また、あらゆるタイプのビデオ編集に対応できるUI/UXをより一層最適化することにより、編集時のレスポンスが向上され、従来以上に作業時間を最大限短縮することが可能になりました。

フィードバックに応えた新機能

世界中のユーザーからリクエストを受けたバックグラウンドレンダリング機能を搭載しました。独立してレンダーサービスが稼働するので、エクスポートやレンダリング中でも編集操作を続けることができるようになりました。そして、レイアウターにモーショントラッキング機能を追加し、「追跡モード」と「固定モード」を新設しました。「追跡モード」は、動画内特定箇所の動きに合わせて、テロップやオブジェクトを追尾できるので、インパクトのあるムービングタイトルなどを作成できます。また「固定モード」では、動画内特定箇所にピンを打ったように固定することができるので、グループショットの指定した人物をFixさせたり、動きのある対象物を固定撮影したような効果も実現できます。レイアウターモーショントラッキング機能はアイデア次第で無限の活用法があります。加えて、シンプルかつ高品質に音の修正作業が行えるプラグイン、豊富なテンプレートでインパクトのあるトランジションやタイトルを作成できるプラグインが数多く無償で利用できるようになりました。

バックグラウンドレンダリング
編集を止めることなく、エクスポートとレンダリングなどが可能
・シーケンスエクスポート
  優先度の設定(高/中/低)とコメント入力
・バッチエクスポート
・クリップレンダリング
・ウェーブフォームキャッシュ
・プロキシファイルなど

GV Job Monitor
バックグラウンド処理を管理するツール
・優先度の変更
・ステータスのトースト通知(登録/完了/エラー)

レイアウターモーショントラッキング
さまざまな用途で活用できる2つのトラッキングモード
固定モード
  特定の個所を解析し、狙いのオブジェクトをフィックス
追跡モード
  動きのある特徴点を解析し、任意のオブジェクトを追従

ボーナスコンテンツプラグイン(フリーダウンロード)
・オーディオ
  Acon Digital EDIUS Editions
   コンプレッサー、ノイズリダクション、リバーブリダクション、リミッター
・トランジション/ビデオエフェクト
  proDAD VitaScene V4 EDIUS Edition
   インテリジェンスなスムーストランジションを含む多彩なエフェクト
・タイトラー
  NewBlue Titler Pro 7 for EDIUS X
   デザイン性豊かなテンプレートを数多く搭載した高機能タイトラー

※上記ボーナスコンテンツプラグインは、EDIUS Xのヘルプメニューからダウンロードが行えます。

その他
 ・ドラフトプレビューモードを搭載
   高負荷なエフェクト時、高解像度のRAWやProRes再生時に解像度を落としプレビューすることで編集時のレスポンスを大幅に向上
 ・NVIDIAグラフィックカードを活用したH.265/HEVCエクスポート
 ・ユーザーインターフェースの視認性向上
   より落ちついたカラーにしながらも、各部に境界線を描画するなど
 ・GUI最適化による操作レスポンスの向上
   プロジェクトのロード/保存、プレーヤーにマウント、マッチフレームジャンプ、シーケンスの切り替え、タイムラインのスケール変更や再描画、アンドゥ/リドゥなど
 ・マルチカムオーディオシンクエンジンの高速化(クリップ数が増えた場合の解析時など)

Mync ハイブリッドメディア管理アプリケーション

写真やビデオなどあらゆるメディアファイルを統合管理するためのアプリケーションとして「Mync Standard」を搭載しています。デジカメ、スマートフォン、ドローン、ウェアラブルカメラなど最新のコンシューマー製品に加えて、XDCAMP2XAVCなどのプロフェッショナルカメラフォーマットのメディアもネイティブ対応しています。AVCHDMXFフォーマットなどは、複雑なファイル構造を持っていますが、そのファイル構造を意識することなく、スムーズに取り込み、プレビューすることが可能です。各コンテンツにはコメントやレーティングなどのメタデータを登録でき、その他にもストーリーボードビデオ編集・スマート検索・タグ管理・取り込み履歴・重複ファイル検索、アップロード、HDRプレビューなど充実した機能が搭載されています。さらに「Mync」の内容は、EDIUSのソースブラウザーから展開できるので、ワークフローの改善にも役立ちます。未来、Myncは、EDIUS Xの架け橋となります。

サードパーティー製ハードウェアに対応

AJA社やBlackmagic社のハードウェアを活用した高品質なビデオ出力をサポートしています。※詳細情報はFAQにて後日公開予定です

AJA Video Systems
KONA 5, Io 4K Plus, KONA 4, KONA 3G, KONA LHi, Io 4K, KONA 1
※4K 30pまでのビデオプレビューに対応
※KONA 5,KONA 1は、4K 30pまでのビデオキャプチャー(デッキコントロールなし)に対応

Blackmagic Design
Intensity Pro 4K, DeckLink SDI 4K, DeckLink Studio 4K, DeckLink 4K Extreme 12G, DeckLink Mini Monitor 4K, UltraStudio 4K Mini, DeckLink 8K Pro
※4K 30pまでのビデオプレビューに対応

EDIUS X Pro 製品ラインナップ

製品 価格(税別)
EDIUS X Pro 通常版 ¥59,800
EDIUS X Pro アップグレード版 ¥24,800
EDIUS X Pro アカデミック版 ¥24,800
EDIUS X Pro ジャンプアップグレード版 ¥39,800
オプション製品 価格(税別)
DNxHD/HR オプション for EDIUS X Pro ¥49,800

※2020年9月25日発売予定