1. EDIUSWORLD.COM TOP
  2. Support
  3. Faq
  4. Grass Valley ビデオ編集ハードウェアドライバーがアクティブにならない

Grass Valley ビデオ編集ハードウェアドライバーがアクティブにならない

  • EDIUS Pro 8
  • EDIUS Workgroup 8
  • インストール
Grass Valley ビデオ編集ハードウェアドライバーがアクティブにならない

FAQ ID:KB00500008 | Date:2017/04/18

EDIUSインストール後にWindows を再起動すると「Grass Valleyビデオ編集ハードウェアドライバーのデジタル署名を検証できませんでした。」メッセージが表示されます。

Grass Valley ビデオ編集ハードウェアがインストールされた環境では、EDIUSインストール後に Windows を再起動すると、Grass Valley ビデオ編集ハードウェアドライバーのデジタル署名検証が行われます。この検証に失敗するとメッセージが表示されます。

Windows 7 でご利用の場合は、デジタル署名に必要なセキュリティ更新プログラムが適用されていない可能性が考えられます。以下のいずれかの方法で Windows を更新してください。

Windows Update による更新 (推奨)
Windows Updateを実行して適用可能なすべての更新を適用してください。Windows Updateの完了後、Windowsを再起動してください。

セキュリティ更新プログラムの適用
EDIUSをインストールしているPCがオフライン環境の場合は、マイクロソフト社のダウンロードセンターよりセキュリティ更新プログラムをダウンロード、インストールしてください。これらの更新プログラムは以下の番号順にインストールしてください。

1. Windows 7 for x64-Based Systems 用セキュリティ更新プログラム (KB3035131)

2. Windows 7 for x64-Based Systems 用セキュリティ更新プログラム (KB3033929)


MENU

EDIUSについて
ライセンス
仕様
インストール
起動
画面構成
プロジェクト設定
素材
入力 / キャプチャ
操作
編集
エフェクト
タイトル
オーディオ
出力
ハードウェア
eID (EDIUS ID)
アーカイブ