1. EDIUSWORLD.COM TOP
  2. Support
  3. Faq
  4. 「サービスとの通信に失敗しました。」が表示され EDIUS が起動しない

「サービスとの通信に失敗しました。」が表示され EDIUS が起動しない

  • EDIUS X Pro
  • EDIUS X Workgroup
  • 起動
「サービスとの通信に失敗しました。」が表示され EDIUS が起動しない
EDIUS X 起動時に「サービスとの通信に失敗しました。」エラーが表示されEDIUSが起動しません。

バックグラウンドレンダリングエンジンサービスとの通信に失敗した恐れが考えられます。お使いのEDIUSバージョンが旧い場合は最新版へアップデートしてください。

最新版でも問題が解決しない場合は以下のトラブルシューティングをお試しください。

1. レンダリングサービスの設定を修正する

1) ファイルエクスプローラーで C:\Program Files\Grass Valley\EDIUS X フォルダーを開きます。
2) フォルダー内にあるXREAdminConsole.exeをダブルクリックして実行します。
3) EHRenderService をダブルクリックします。
4) 表示されるPort番号が1224以外の場合は1224に変更して [OK] をクリックします。[Cancel] をクリックしないでください。
5) [Close] をクリックしてXREAdminConsoleを閉じます。
6) EDIUSを起動します。

2. レンダリングサービスを再起動する
      1.の手順で解決しない場合は、レンダリングサービスを再起動します。

1) Windows タスクマネージャーを開き、[サービス] を選択します。
2) 表示されている以下の各サービスを右クリックして [停止] を選択します。

– EHAssetStore
– EHRenderService
– EHApiGatewayService 
– EHApplicationHost 
– EHConfigStore 
– EHIdentityService 
– EHMessageService 

3) C:\ProgramData\Grass Valley\ フォルダーにある EDIUS Hub フォルダーを EDIUS Hub.oldにリネームします。
4) 手順#2で停止させた各サービスを右クリックして [開始] を選択します。各サービスの状態が 実行中 になっていることを確認します。
5) ファイルエクスプローラーで C:\Program Files\Grass Valley\EDIUS X フォルダーを開きます。
6) フォルダー内にあるXREAdminConsole.exeをダブルクリックして実行します。
7) EHRenderService をダブルクリックします。
8) 表示されるPort番号が1224以外の場合は1224に変更して [OK] をクリックします。[Cancel] をクリックしないでください。
9) [Close] をクリックしてXREAdminConsoleを閉じます。
10) EDIUSを起動します。

NOTE:
EDIUS 起動直後、ジョブリストにジョブが表示された場合、このジョブは実行されません。このリストをクリーニングするには以下の手順でEDIUSの再インストールが必要です。

1) EDIUSをアンインストールします(ライセンスの認証解除は不要です)。
2) 以下のフォルダーを削除します。

– C:\ProgramData\Grass Valley\EDIUS\10.00
– C:\ProgramData\Grass Valley\EDIUS Hub

3) EDIUSを再インストールします。


MENU

サブスクリプション
動作環境
EDIUSについて
ライセンス
仕様
インストール
起動
画面構成
プロジェクト設定
素材
入力 / キャプチャ
操作
編集
エフェクト
タイトル
オーディオ
出力
ハードウェア
eID (EDIUS ID)
アーカイブ
その他
環境設定