1. EDIUSWORLD.COM TOP
  2. Support
  3. Faq
  4. EDIUS 11 動作環境

EDIUS 11 動作環境

  • 動作環境
EDIUS 11 動作環境

FAQ ID:000025735 | Date:2023/10/11

EDIUS 11 の動作環境を教えてください

動作環境

EDIUS 11 が動作する環境は以下の通りです。SD, HDのビデオ編集をする場合でも従来バージョンのEDIUSよりも高い性能を要求しますので、従来バージョンからのアップグレードをご検討のお客様は、動作環境をよくお読みの上ご検討ください。

CPU

AVX2をサポートする第5世代 Intel CPU 以降 または 同等の AMD CPU

メモリー

8GB以上(4K解像度以上の編集には16GB以上)

ハードディスク

システム:
SSD、または SATA/7,200 rpm 以上のハードドライブ。
EDIUSのインストールに6GB以上の空き容量が必要。

メディア:
システムと同じドライブの場合は高速なドライブ上の別パーティション
* システムとは別の高速なドライブの接続を推奨

光学ドライブ

メディアを書き込むには、別途オーサリング オプションと、作成するメディアに対応する書き込みドライブが必要。

グラフィックス

以下の条件を満たすグラフィックシステムが必要。
– 1024×768 32bit color 以上の表示ができ、Direct3D 9.0c 以降、および Pixel Shader Model 3.0 以降に対応したもの。
– ビデオサイズに応じて以下のビデオメモリーが必要。
SD / HD(8bit/10bit): 1GB (2GB以上を推奨)
4K / 8K (8bit/10bit): 2GB (2GB以上を推奨)

サウンドデバイス

WDMに準拠したサウンドデバイスが必要。

インターネット接続

ソフトウェアの認証のための定期接続・アップデートに必要。

OS

Windows 10 (version 21H2 以降) 64bit
Windows 11 64bit

*上記以外のOSでは動作しません。

*動作環境は予告なく変更する場合があります。

   

対応ファイルフォーマット

入出力可能なファイルフォーマットについてはこちらをお読みください。

 

体験版の試用

動作環境を満たすPCをすでにお持ちの場合は30日間の体験版をご利用いただけます。詳しくはこちらをお読みください (eID の作成が必要です)。

 

関連リンク


MENU

サブスクリプション
ユーザー設定
動作環境
EDIUSについて
Effect
ライセンス
仕様
インストール
起動
画面構成
プロジェクト設定
素材
入力 / キャプチャ/データ移行
操作
編集
エフェクト
タイトル
オーディオ
出力
ハードウェア
eID (EDIUS ID)
アーカイブ
その他
環境設定
Disc Burner