1. EDIUSWORLD.COM TOP
  2. Support
  3. Faq
  4. EDIUS Xバックグラウンドレンダリングエンジン

EDIUS Xバックグラウンドレンダリングエンジン

  • EDIUS X Pro
  • EDIUS X Workgroup
  • 仕様
EDIUS Xバックグラウンドレンダリングエンジン
EDIUS Xに搭載されるバックグラウンドレンダリングエンジンとはどのような機能ですか

従来のEDIUSではファイルエクスポートやタイムラインのレンダリングなどをEDIUSアプリケーション内で処理していました。このためユーザーは処理が完了するまで次の操作が行えませんでした。

EDIUS Xではこの処理を独立したサービス(バックグラウンドレンダリングエンジン)で処理することで、ユーザーの待ち時間を削減します。バックグラウンドレンダリングエンジンは以下の処理を実行します。

  1. タイムラインエクスポート(ファイルへの出力) 
  2. タイムラインのレンダリング(タイムラインの負荷・過負荷部分のレンダリング)
  3. タイムラインに配置したクリップのレンダリング
  4. 波形キャッシュファイルの作成
  5. EDIUS Proxyファイルの作成

レンダリングの処理進捗などは GV Moitor で確認できます。また、アサインされた処理はEDIUSアプリケーション終了後も実行されます。

NOTE:
Windows のサインオフ、ユーザーの切り換え、コンピューターの再起動などを行うと処理中のタスクは中断されます(中断されたタスクはEDIUSアプリケーション再起動後に再開されます)。


MENU

動作環境
EDIUSについて
Effect
ライセンス
仕様
インストール
起動
画面構成
プロジェクト設定
素材
入力 / キャプチャ
操作
編集
エフェクト
タイトル
オーディオ
出力
ハードウェア
eID (EDIUS ID)
アーカイブ